ページトップへ戻る

 

 

第55回 学生広告展

学生広告展とは?

加盟員数800名にのぼる「東京学生広告研究団体連盟(通称:東広連)」が開催する世界最大の学生広告大会。毎年一社にクライアント(広告主)になっていただき、学生がその企業の課題商品を題材とした広告を実際に制作して競い合います。各加盟大学から応募される何百という作品数の中から、広告業界に携わるプロの審査員によって、一次審査を通過した50作品がこの学生広告展の本審査会に進みます。
広告作品は

の計6部門50作品に分けられています。これらの中から、優秀な作品に「学生賞」「各部門優秀賞」「各審査員賞」「クライアント賞」そして「学展大賞」が与えられます。 また、大会審査中には、広告業界について語る特別講演も行われます。

開催概要

名称
第55回 学生広告展
開催日時
2014年10月19日(日) 09:45~16:45(開場09:00)
会場
国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 大ホール
参加大学
  • 実践女子大学
  • 東京経済大学
  • 東洋大学
  • 日本大学
  • 法政大学
  • 明治学院大学
後援
株式会社大広 株式会社東北新社 株式会社マンダム 公益社団法人日本広告制作協会
協力
株式会社IMJ 株式会社ジェイアール東日本 株式会社電通 株式会社博報堂
主催
第59期 東京学生広告研究団体連盟

クライアント

第55回 学生広告展のクライアントは日本電波塔株式会社
そして課題商品は「東京タワー展望台

課題は「平日の展望台への来場者数を増やす」です。TP部門の予算は3000万円以内。各部門のターゲットは自由ですが、何かしらのターゲットを各自で設定してください。

例年の課題商品は食品や商品などでしたが、今年度は、歴代初の「場所」が課題商品となります。既に認知度はあるので、見るだけでは終わらずに、どのようにして実際に展望台に登りたいと消費者に思わせるかが重要になってきます。部門によっては難しいかと思いますが、その分やりがいはかなりあります。

審査員

一次審査員

  • 【CF部門】非公開
  • 【GR部門】非公開
  • 【RA部門】非公開
  • 【CP部門】非公開
  • 【TP部門】非公開
  • 【WP部門】非公開

特別講演

プロトーーク!!~クリエイティブなお仕事教えます~

アクセス

国立オリンピック記念青少年総合センター

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3−1