東京学生広告研究団体連盟とは?

【団体名】     東京学生広告研究団体連盟 (略称 東広連)

【成立年度】 1955年 (66年目)

【加盟大学】 実践女子大学・東洋大学・日本大学・法政大学・明治学院大学

【加盟員】     約400名

【存在意義】 加盟員が広告を企画・制作し、発表する場、そして実際に広告業界の方に審査・講評していただく機会を提供します。

【活動方針】 今期は、加盟員の広告に対する想像力、技術力の向上に重点を置きます。また、外部発信にも力を入れ、認知度向上も目指します。

【活動内容】 東広連の主な活動として、総会・夏の講演会・学生広告展を行っています。加盟員には、これらのイベントで学んだことを活かして学生広告展で広告の製作・企画力を発表してもらいます。