水彩ステイン

一次審査通過作品
​【TP】

​※こちらはTPのみの事前投票フォームです。
他部門の投票は各部門のページからお願いいたします。
投票は、作品をご覧になる前にフォームを開いていただくと、スムーズにできます。
​作品の順番は大学名順であり、一次審査結果との関係性は一切ございません。

VAIOガイドライン 透過2.png

​【No.1】jj11「CLOSE TO VAIO」

​【No.2】ty02「VAIO教」

​【No.3】ho01「VAIOユースアンバサダー」

​【No.4】ho02「ノートパソコン・スターターパック」

​【No.5】ho03「買い物が"快"物になるVAIO」

水彩ステイン

​総評

TP部門一次審査員の方からのコメント

​ 前段のリサーチと分析に力をいれれば、それだけ企画への説得力が変わってきます。
ノートPCは競合が多いマーケットなので「VAIOは何を武器にどこで(どんなオケージョンを想定して)戦うか」を明確にすると、どんな企画だとターゲットに刺さり、効果的なプロモーションが実施できるか「考える幅」が絞られ、的を外さないで考察できるかと思います。
 また、CMやグラフィック、ラジオは「ブランド認知」が主な役割ですが、トータルプロモーションは「認知から製品理解、行動(購入)させるまで」が役割で、そのストーリーを考える必要があります。ターゲットの行動変容を吟味し、それに対していつどこで何をするか、それをデザインすることがトータルプロモーションの醍醐味なので、そのあたりまで検討できているチームが高得点となりました。