【第61回学生広告展】

​第61回学生広告展 テーマ

世の中には今まで知らなかったこと、人、ものに満ちあふれています。

広告は常に新しくあるべきだと私たちは思います。

異なった考え方に「遭遇」する、未知のやり方に「遭遇」する、学展を通して、私たちはなにかに遭遇してほしいのです。

​その遭遇はきっと大人になった時に役に立ち、そして自分自身の糧になるのだから。

クライアント課題

〈クライアント〉

株式会社伊藤園様

〈課題〉

若者(20代)が

​『ごくごく飲める 毎日一杯の青汁 PET350g』

を飲みたくなるきっかけをつくる

東京学生広告研究団体連盟は、新型コロナウイルス感染拡大におけるリスクを最低限に抑えるために今年度の学生広告展の方針を変更する処置を行いました。

基本方針

​企画シートのみでの審査を行います。

​作品の制作

​作品制作は今年度の学生広告展では一切認めません。

〈内容〉

・クライアントオリエン動画

・理事長からのメッセージ

〈内容〉

・新・学展のしおり

・企画シート

・著作権要項

5/17

6/7 

6月

​8月末

9/20

​10/11

10/25

2月

 事前情報サイト公開

学展特設サイト公開

学展ワークショップ

搬入

​一次審査通過作品発表

パワーポイント提出

学生広告展 本審査会

学展 反省会

「学展大賞」

「各部門最優秀賞」

「クライアント賞」

「各審査員特別賞」

「学生賞」

スケジュール

​今年度の学展基本方針

​表彰部門

​総会生配信アーカイブ・配布データ一覧

© Tokyo Advertisement  Collegium Alliance of Students. ALL RIGHTS RESERVED.

<contact address(tkr65th@gmail.com)​>